製品の安全性:放射線と重金属のテスト

Gold ribbon「海の雫」の品質と安全性。他社製品とはここが違います

「放射性物質」「重金属」検査をクリア

「海の雫」は第三者機関(SGS・JFRL)による放射性物質・重金属の検査を定期的に受け、製品の安全性について正式な証明書を受けています。具体的には、ヨウ素やセシウム等の放射性物質の基準値を下回っていること、また、ヒ素などの重金属も基準値を下回っていることを確認し、製品の安全性を確認しています。

SGS証明書
JFRL証明書

原料

日本地図

「海の雫」の原料であるオキナワモズクの産地沖縄は、福島から約1,740 km(1,081 mile)離れております。

工場

日健栄協の認定を受けた日本国内の工場で生産しています。

輸入

米国輸入時にはFDAによる厳しい検査を受けています。

「海の雫」はお客様に安心してお飲みいただけるよう、品質と安全性を第一に考え、質の高い原料仕入れと徹底した品質管理を行っております。

日本語カスタマーサポート